河地貢士 展 LOWER AKIHABARA.|Exhibition 2009 展覧会情報|

10pixel.gifLOWER-logo-S.gif10pixel.gifS-Exhibition-Button.jpgS-Exhibition-Button.jpg10pixel.gifS-Access-Button.jpgS-Access-Button.jpg10pixel.gifS-Aboutus-Button.jpgS-Aboutus-Button.jpg10pixel.gifS-Link-Button.jpgS-Link-Button.jpg

header_line.jpg


10pixel.gif河地 貢士 展 「マリオ鎮魂 第1,043,020,XXX,XXX回告別式
10pixel.gifKoshi KAWACHI solo exhibition
10pixel.gif"Requiem for Mario - the 1,043,020, XXX, XXX th funeral. "




kawachi_mario.jpg


10pixel.gif会期  2009年6月5日ー6月26日
10pixel.gif会場  LOWER AKIHABARA.


...............................................................................................................................



「マリオ鎮魂~第1,043,020,XXX,XXX回告別式~」

河地はこれまで「マンガ」や「うまい棒」など、日本人になじみのある モノを素材に作品を創作してきました。
彼は誰もが日常的に目にする「モノ」や「コト」に新しい「いのち」を吹き込み、「キャラ」を与え ます。
それ を見る人々が片頬を緩め、肩の力を抜くような作品を作ることが彼の「企み」なのです。
そしてそれは普段私たちが生活を送るなかで、当然のように感じ ている物事や常識を、再考するきっかけを与えてくれます。

今回、彼が取り上げたものは、世界で最も売れたゲーム「スーパーマリオ ブラザーズ*」。
1985年の発売以来、日本を始め世界中の子供から大人ま で、何世代かに渡り楽しまれてきたファミコンソフトの主人公「マリオ」の死を題材に、新作のインスタレーションを展開いたします。

河地貢士blog
http://blogs.yahoo.co.jp/hona504/


...............................................................................................................................


 "Requiem for Mario - the 1,043,020, XXX, XXX th funeral. "

Kawachi usually creates his work using material or items which are familiar with the people in Japan.
The artist pours new life into the item or the happening that anyone sees routinely and gives them new character.
The people to see the re-born items smile, and that means success of the artist's intention to make artwork to help people unload their burden in the daily life.
Also, it brings another effect of giving us an opportunity to reconsider things and common sense which we usually feel for granted in our daily life.

The artist has chosen the exhibition's main theme as "the death of Mario"who is the main character of "Super Mario Brothers," the world's mega-hit video game since its release in 1985.
The exhibition site "LOWER AKIHABARA." is the gallery established this January in Akihabara, Tokyo.
And it attracts art lovers' attention with a unique settings and the planning. We hope that you pay attention to the world of Kawachi spreading through the unique space.


Koshi Kawachi art work blog
http://blogs.yahoo.co.jp/hona504/

2017

2017.4.5 - 4.18
柳楽晃太郎 ー織る-

2017.3.4 - 3.15
大谷伊都 ー忘却の作法-

2017.2.10 - 2.24
香月恵介 -Image in the light-

2017.1.18 - 1.28
グループ展
-ギザイセイカテン-

2016

2016.11.25 - 12.3
グループ展
-ザ・フィリピンショック-

2016.11.5 - 11.12
グループ展-蜃気楼-

2016.10.15 - 10.29
ジガー・クルーズ「無意識の革命」

2016.9.9 - 9.17
後藤温子 -空っぽの偶像-

2016.8.20 - 9.3
池谷友秀 -WAVE-

2016.7.16 - 7.30
足立篤史 -醜美ノ記憶-

2016.4.15 - 4.23
グループ展 -Flag of the West-

2016.4.1 - 4.9
山本隆博 展

2016.3.12 - 3.26
ヴィサール・アンカタワニット
-Symphony of Betta-

2015

2014

2013

2012

2011

2011.11.25 - 12.10
村松 桂「Danza Margine」

2011.11.1 - 11.3
ULTRA 004
長谷川迅太 展

2011.10.21 - 11.2
グループ展「白日夢」

2011.7.1 - 7.16
三輪途道 展

2011.3.4 - 19
笛田亜季
「Animaless Zoo Project #21」

2011.2.2 - 13
於 Bunkamura Gallery
上田風子「Lucid Dream」

2010

2010.11.13 - 11.20
於 Gallery小暮
上村一夫 原画展

2010.11.1 - 11.3
ULTRA 003
グループ展「水」

2010.9.17 - 10.2
グループ展「汽球人間」

2010.6.18 - 7.3
草井裕子 展

2010.4.2 - 4.4
アートフェア東京2014
グループ展「妖 ‐OYOZURE‐」

2010.3.5 - 3.20
池谷友秀「BREATH」

2010.1.11 - 2.27
常設展

2009