足立篤史 展 Atsuki Adachi LOWER AKIHABARA.|Exhibition 2016 展覧会情報|

10pixel.gifLOWER-logo-S.gif10pixel.gifS-Exhibition-Button.jpgS-Exhibition-Button.jpg10pixel.gifS-Access-Button.jpgS-Access-Button.jpg10pixel.gifS-Aboutus-Button.jpgS-Aboutus-Button.jpg10pixel.gifS-Link-Button.jpgS-Link-Button.jpg

header_line.jpg


10pixel.gif足立篤史 展 -醜美ノ記憶-

10pixel.gifAtsushi Adachi solo exhibition - Beauty of Ugliness -


png50pixel.png
201607_Adachi_solo_web.jpg
png50pixel.png

..............................................................................................................................

■会期 / Date
2016年7月16日(土)- 7月30日(土)
July.16 [Sat] - 30 [Sat], 2016

★オープニングレセプション / Opening Reception
7月16日(土)18:00-20:00
July.16 [Sat] 18:00-20:00

■時間 / Open
11:00-18:30

■休廊 / Closed
日月 休廊
Closed on Sun and Mon
..............................................................................................................................
png50pixel.png
この度、LOWER AKIHABARA.では、足立篤史の個展を開催いたします。

記憶を記録すること。

足立は主に古い新聞記事を素材に、人間が通った道に刻まれた、腐敗しかけた遠い昔の記憶の中にあるモノを具現化します。

すでにこの世にはない戦艦や軍用機といった個体の細部を資料から起こすことで技術者の心を読み解き、モチーフと同時代に書かれた新聞資料を集めることでその時代に生きる価値観に触れ、さらに歴史的背景や形跡を知ることで刻まれた存在の記憶をたどり、一つの作品が生まれます。

是非ご高覧ください。
png50pixel.png
..............................................................................................................................
png50pixel.png
刻まれた記憶、モノクロームな画(え)、腐敗する像(かたち)。

人々がかつては象徴とした物、記録の中にしまい込んだ風景、姿など、ある人には 不快であり、ある人には懐かしく、またカッコ良いと思うことであったかもしれな いかつての"カタチ"、それは時間の流れにより朽ち、記憶は画のように色彩をなく し、存在したカタチは消滅する。

だが、その痕跡、"記録"として、その存在たちは情報を遺し、記憶によりそのカタ チは"復元"される。 そこに存在するのは"記憶のカタチ" 際も生々しく、美しくもある記憶の姿。
png50pixel.png
png50pixel.png
Memory carved with, the image which are monochrome, the image which decay.

It is unpleasant for the thing which people ever assumed a symbol, the scenery which I put away in a record, a certain person including the figure, and ex-"form" which might be to think that good old, a parenthesis is good for a certain person again, it die by a flow at time, and the memory loses a color like an image, and the form that existed becomes extinct.

But, as trace, "record", existence leave information, and, as for the form, it is done "reconstruction" by memory.

Existing there form "of the" memory.
A figure of the memory that the verge is beautiful vividly.
png50pixel.png
2016
足立篤史
Atsushi Adachi
png50pixel.png
 【オフィシャルWEB

2017

2017.4.5 - 4.18
柳楽晃太郎 ー織る-

2017.3.4 - 3.15
大谷伊都 ー忘却の作法-

2017.2.10 - 2.24
香月恵介 -Image in the light-

2017.1.18 - 1.28
グループ展
-ギザイセイカテン-

2016

2016.11.25 - 12.3
グループ展
-ザ・フィリピンショック-

2016.11.5 - 11.12
グループ展-蜃気楼-

2016.10.15 - 10.29
ジガー・クルーズ「無意識の革命」

2016.9.9 - 9.17
後藤温子 -空っぽの偶像-

2016.8.20 - 9.3
池谷友秀 -WAVE-

2016.7.16 - 7.30
足立篤史 -醜美ノ記憶-

2016.4.15 - 4.23
グループ展 -Flag of the West-

2016.4.1 - 4.9
山本隆博 展

2016.3.12 - 3.26
ヴィサール・アンカタワニット
-Symphony of Betta-

2015

2014

2013

2012

2011

2011.11.25 - 12.10
村松 桂「Danza Margine」

2011.11.1 - 11.3
ULTRA 004
長谷川迅太 展

2011.10.21 - 11.2
グループ展「白日夢」

2011.7.1 - 7.16
三輪途道 展

2011.3.4 - 19
笛田亜季
「Animaless Zoo Project #21」

2011.2.2 - 13
於 Bunkamura Gallery
上田風子「Lucid Dream」

2010

2010.11.13 - 11.20
於 Gallery小暮
上村一夫 原画展

2010.11.1 - 11.3
ULTRA 003
グループ展「水」

2010.9.17 - 10.2
グループ展「汽球人間」

2010.6.18 - 7.3
草井裕子 展

2010.4.2 - 4.4
アートフェア東京2014
グループ展「妖 ‐OYOZURE‐」

2010.3.5 - 3.20
池谷友秀「BREATH」

2010.1.11 - 2.27
常設展

2009